--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.28

2足以上のわらじ

やっと完成間じかです。

兄家族が帰ってくるため、3月からずっと家を半分リフォームしてました。

設計は森直子。夫婦で左官業をしつつ、リフォーム設計もしてくれます。
10年来の友人です。Mもたまに現場お手伝いすることがあります。

で、我が家は製瓦業を営んでおり、両親も兄も弟も瓦師です。

Mも、出張体験教室、服屋店員、デコレーター助手等をしつつ、
工場でいろいろ作っています。Mはタイル屋を目指しています。

めったにない現地実験場だ!なんせ兄弟の家だ、少々チャレンジ精神あっても
許される!

ってことで、切って色かけて焼いて、をひたすら繰り返し、張る張る張るを
繰り返し、足らない物を更に作って張って、見えてきたぞー!

表全体
キッチン前の壁をぐるりとタイルで覆ってます。手前シンクの前部は鉄板に黒板ペンキ塗り。
コンセントカバーと黒板周りのタイルが未完、はよせな。

コンロ周り
コンロ周辺も、上までびっちり張りました。大小あわせて2000個強。巨大な板チョコ壁。

玄関全体
玄関の天井と壁の見切りもタイルです。

全体
洗面所には、Mが数年サンプルばっかり作ってきた装飾タイルを60枚。
思った色がなかなか出ない。Mネエネエごめんね。
さらに実験が必要だ!

アップ
もっといろいろデザインしたい。大阪の綿業会館のタイルのタペストリーが憧れ。

ついでに古い建てつけの本棚に布をはって。
あとは棚板を入れれば完成、甥っ子のコロコロコミックがすでに入ってます。
本棚

さらについでに家の廃材をあさって、M愛用マシン用の台を作ってみました。
丸ノコもインパクトも大好き。優秀なやつらめ。
座ってもびくともしない頑丈な台が完成~。台

イラカトタイルのHPが出来上がるまでは、ここで時々タイル屋ネタを書かせてもらう予定。







スポンサーサイト
2011.06.13

奇跡の星の植物館

最近なにしてるか、って、まあいろいろですが。工場でタイル焼いては壁に張る、の繰り返し。
これはまた後日詳しく。

日曜日に、ご縁がありまして、淡路島の最東端にある植物館で1日教室を開催しました。

ここはMのお気に入り島内スポットです。毎年なんだかんだと遊びにいってます。

安藤忠雄氏の設計ですが、シーズンごとにテーマにあわせて変化していく植栽が素敵です。

クリスマスライトアップも、ドギツさもわざとらしさもなく、島内のどこのものより素敵です!

いつ来ても、プロの仕事だな~って感動させられます。

そこで教室開けるって嬉しい。

大雨でしたが、たっぷりマイナスイオンと潤いをあびて癒されてきましたよ。

RIMG1136.jpg

1

梅雨時期だし、さすがにお客様は少ないですが、ゆったり楽しんでいってもらえたかな?

2.jpg
その自由さが素晴らしい!めっちゃいい勢いで素敵なTシャツを作り上げたりゅうじ君。
でもカメラは恥ずかしいって、きれいにママの背中に隠れてしまいました。 も~!

RIMG1142.jpg
じっくり良く考えて丁寧に、楽しんでつくってもらいました。大人・・・だからね★

植物館って、実は巨大な温室なんです。本日は雨だったのでよかったんですが
このテーブルある場所は、お天気の日はガラス越しの日差しがなかなか手ごわいそうです。
夏は特に強烈・・・。

8月は他の出張予定もあるし難しいけど、冬のキャンドル教室はここ最高なんでは?
楽しみ~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。